Since■April Fools Day 2010
rule1■Post anything.
rule2■Don't blog secretly.

日記とメモと考えたこと.熱い寒いは仕様です.
admin
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< SAW | main | クチコミ >>
SAW2


「SAW2」 観ました!

緻密な伏線や駆け引きなどは減り、映像の衝撃度が増している今作。
これはこれで、パニックホラーとして普通に面白かったと思います。
ただ、「SAW」の続編だと考えるとちょっと違うかなーと思ってしまったり。
全体を通してちょっと雑な印象を受けました。
後半は特に、
罠をみつける→かかる→死ぬっていう、作業的な展開のB級スプラッタみたい。
登場人物が与えられたゲームにどう挑んでいくのかではなく、
最初から「どう殺そうか」と思って作られている感じ。
そう言うのも嫌いじゃないけど…「SAW」に求めているのはそういうことじゃないんだよなー。

1番B級っぽさを出していたのは、キャラクターの薄さでしょうか。
心理描写があまりなく、1のように感情移入出来る部分は少なかったです。
毒ガスで身体的につらい分、前作以上にパニックになるのは分からないでもないんだけど。
行動があまりに突拍子もなかったというか、リアリティも説得力もなかった。
あのテンションの高さ。もし1のルールだったら、
始まった直後に1人くらい足首切って逃げようとするんじゃないかなあ。

密室の中と外をつなぐ、刑事の息子っていう設定も全然生かされてなかった気がします。
みんなにその事実が発覚した時、息子に危機が迫る…
これだけ緊迫した状況で、どんな駆け引きが行われるのか。
今回のメインになる設定なんだから、もっと練りこんで欲しかった。

細かいことを言えば、最初の装置もちょっと微妙。
縛られてるわけでなし、前後に腕をかませたら少なくとも即死は免れた気がします。

最前列とはいかなくても、ジグソウがモニター観てないのはおかしくない?
と思ってたら、あの展開で納得。
伏線もちゃんとあって、面白くないわけじゃないんです。
ただ「SAW」の冠がなければ、もっとずっと楽しく観れた。
でも冠がなかったら、こんなに売れなかったんだろうな。

スポンサーサイト
COMMENT